作者小田切訓 サイズ(cm) 4号 33.4×24.3cm

橋を渡る赤い車、運河の脇にある黄色い看板が作品をより際立たせている先生らしい爽やかなタッチで描かれ風を感じさせる作品。

小田切訓

1943年北海道生まれ
1979
年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1980
年 示現会佳作賞
1982
年 日展「冬の並木」出品
1983
年 示現会奨励賞。小田切訓、示現会準会員となる
1986
年 現代洋画精鋭選抜展記念大展銅賞
1990
年 「ブダペストの橋」で示現会安田火災美術財団奨励賞
1993
年 示現会「運河の並木」出品。日展「運河沿いの並木」出品
1994
年 求龍堂より「欧羅巴を描く」出版
2001
年 小田切訓、示現会を退会、風土会入会
2015
年 紺綬褒章受章

後藤画廊(ごとうかみてん)おうちギャラリー