作者出口 雄樹 サイズ(cm)20号(61x73cm)

堂々としたクジラの姿を先生ならではの作風で制作した作品

葛飾北斎の浪をイメージした大きな水しぶきとクジラの大きな体に日本古来よりめでたい柄として使われている唐草模様が施されています

魁偉   20号(61x73cm)2022年制作  8250.00円

 

1986年福岡県生まれ

2013年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

大学院修了後渡米し、NYを中心としてアメリカ、日本、フランス、ポーランド、インド、韓国、中国、台湾などで作品を発表

「自然界の事物」「生と死」をテーマにした作品を制作

2019年末より京都に拠点を移し活動を行う 

  (星野源)CDジャケットのアートワーク担当

2021年ポーランド・クラクフ国立美術館に北斎をテーマにした大作を出品